2015年春アニメ雑感(その4 総括編)

アイマス見てなかったら夏クールの総括のほうを先に書くことになってましたよホント……。

ついに血界戦線の最終回が放送されましたので、やっと春クールの総括記事を書くことが出来ました。

では、かなり今更感のあるランキングいってみましょー。

2015春アニメランキング(全話終了時点)

1位[→]:響け!ユーフォニアム

春の1位はダントツでこの作品。大好きなスポ根ストーリーで、画もすごく綺麗で、高坂さんが可愛すぎで(これ一番重要)、大好きな作品でした。まだまだ続きがあるという終わり方でしたし、二期を楽しみにしてます!

2位[↑]:グリザイアの楽園

最後のほうはハリウッド映画みたいな展開でかなりの盛り上がり。なかなかエグい展開でしたが、思いっきり妄想を詰め込んだ荒唐無稽な設定なので過度にうげぇ……となることもなく、エンターテイメントとして楽しめた良い作品でした。

3位[→]:ハロー!!きんいろモザイク

とにかく元気で、ほのぼのしていて、癒やしの作品でした。新キャラの久世橋先生もめっちゃ良かったですし、パワーアップした二期といった感じでした。また三期で会えるのを楽しみにしています!

4位[↑]:Fate/stay night [Unlimited Blade Works]

クライマックスは士郎が生身で英雄王と対峙するというUBW独特の展開がめちゃくちゃ熱かったです。最終回のエピローグはまるで映画のような雰囲気ですげぇ……と唸りましたし、ufoの本気を見た作品でした。映画も予定されていますし、まだまだFateシリーズを楽しむぞー!

5位[↓]:シドニアの騎士 第九惑星戦役

クライマックスの手に汗握る攻防はすごく見応えがありましたが、第九惑星戦役って結局まだ途中なんじゃないの?という感が拭えない終わり方でしたので最終的にはこの位置で。原作は最近完結したようですし、完結編の放送を楽しみにしています。

6位[→]:ニセコイ:

毎回毎回にやにやしながら一条ハーレムを楽しんでいました。登場人物が増えて賑やかになった反面、小咲ちゃんの比重が下がっていってるのが辛かったですが、楽しく見れた二期でした。

7位[→]:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続

一期の雰囲気がすごく好きだった私としては、ちょっと二期の重さが堪えた感じで、前ほどハマれなかった印象です。変わることから目を逸らしたらダメだっていうことを言ってる二期だけど、自分は思いっきり逸らしたいんだなと。

8位[→]:魔法少女リリカルなのはViVid

原作を読むのをリタイアしたあたりに到達し、その時と同じようにモチベーションが下がってしまった私。やっぱりなのははある程度緊迫感のある命のやりとりがないとダメなんだなと改めて感じる結果となりました。innocentも全く受け付けませんでしたし、私にとってのリリカルなのははもう終わってるのかもしれないですね。

9位[→]:血界戦線

3ヶ月待たされた最終回はすごく豪華で、たくさんの仲間の力を借りてレオナルドが絶望王に挑む展開はかなり燃えました。ただ、ちょっと世界観やストーリーが自分には合わなかったようで、最後までモチベーションは低空飛行になってしまいました。

今期の表彰

ベストキャラクター賞:高坂麗奈(響け!ユーフォニアム)

お気に入りのキャラクターはダントツでこの子。見た目もかわいいし、ちょっと不思議な性格もツボで、感想記事でも毎回毎回高坂さん高坂さんと騒いでました。特に、久美子と打ち解けてからはうなぎ登りに評価が上がっていきましたね。

ベストオープニング賞:DREAM SOLISTER(響け!ユーフォニアム)

音楽アニメのオープニングに相応しく、アレンジも豪華ですごく賑やか。今期もいいアニソン揃いでしたが、聴いてて楽しい気持ちになるこの曲を1番に。今月のイベントで生歌が聴けるのが楽しみです。

ベストエンディング賞:Pleasure treasure(魔法少女リリカルなのはViVid)

エンディングも良曲ぞろいでどれを選ぼうかめちゃくちゃ迷いましたが、ゆかりんの曲では久しぶりに1回聴いただけでビビッと来たこの曲に。ツアーやキンスパで生を何度も聴けてすごく良かったです。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す




CAPTCHA


Menu

HOME

 TOP