2015年秋アニメ雑感(その3)

早いもので今年も残り1月。秋アニメも佳境に入ってきました。今期の作品は飛び抜けてハマっているものはないですが、どれも粒揃いで安定感があったので、このラインナップもあと1月かと思うと少し寂しいです。

ということで、秋アニメランキング3回目です。

2015秋アニメランキング(11月終了時点)

1位[→]:ルパン三世

毎回30分とは思えない濃厚さで、1位をキープしています。それぞれのキャラにスポットを当てて渋いストーリーが展開されているのがいいですね。まぁ、そろそろ泥棒の本業ででかいことをやってほしいなという気もしますが。

2位[→]:ご注文はうさぎですか??

毎回毎回ホントに最高の癒しをありがとうございますって感じです。二期のここまでのエピソードでは、ココアのお姉ちゃんが来て周りが振り回されていたのが特にお気に入りですね。みんなかわいいよ!とくにリゼ!

3位[↑]:終物語

決して後味が良いわけではないのに、なぜかスッキリした気分になるこの作品独特の雰囲気はそだちロスト編でも健在でした。ここしばらくは登場人物の謎解きが続いていましたが、次は怪異絡みの展開が待っているようなので、おなじみのキャラたちの活躍が見られそうで楽しみです。

4位[↑]:機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ

やっと鉄華団の後ろ盾ができて、いざ地球へ!ということで、かなり盛り上がってきましたね。そんな意味でも9話はターニングポイントだったわけですが、ヤクザ映画的なノリになった印象が強すぎてそればっかり思い出してしまいます。

5位[↑]:緋弾のアリアAA

戦姉妹?あかりの秘密?そんなんもうどーでもいいわ!!!と言わんばかりのキャラ萌えアニメと化してきている近頃のこの作品。デレた高千穂さんのキャラがツボすぎて、私自身も大筋のストーリーがどうでも良くなってきている感が……。

6位[↓]:ヘヴィーオブジェクト

おもしろいにはおもしろいのですが、各地を転々として同じことを繰り返しているようで、大筋のストーリーがよく見えてこないのがちょっとモチベーション低下の原因になっています。あ、フローレイティアさんは相変わらず最高です。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す




CAPTCHA


Menu

HOME

 TOP