あの感動再び……な総集編。『劇場版 響け!ユーフォニアム』

公開2日目に見に行ってきました!

Blu-rayを購入したり、関東開催のイベントに参加するくらい好きなアニメ『響け!ユーフォニアム』。ちょうど放送開始から1年になるんですね。そう考えると1年ってあっという間だなぁと思います。4月23日に公開されたので、翌日に見に行ってきました。

IMG_2770_R

物語をサクッとおさらいできる、良い総集編でした

内容は新作エピソードではなく、完全な総集編。せっかく劇場でやるんだから……という気持ちがなかったわけではありません。でも、一期のストーリーがかなり綺麗にまとめられていて、良い作品だったと思います。特に、これがユーフォ初見で、サクッと一期のストーリーを知っておきたいという方にはうってつけじゃないかなと。もちろん、既に視聴した人にとっても、劇場でこの作品を見るのはまた新鮮だと思います。

映画化の犠牲者……消えた葵ちゃん

13話を約2時間に凝縮していたので、もちろん犠牲も出ました。その最たるものが葵ちゃんじゃないでしょうか。尺の都合上、初めからまったく触れられないままでした。仕方ないとはいえ、本編ではかなり印象的だっただけに何とも言えない気持ちに……。

やっぱり映画館の音響だと迫力が段違い!

先ほども書いたように内容に真新しいものはありません。ただ、劇場で見るとずいぶん印象がかわるものです。その中でも、やはり音響は段違いでした。サンフェス、府大会……感動の演奏シーンがさらに素晴らしいものになりますね。

わかっていても最後は感動で泣きそうになりました……

北宇治が見事に関西大会進出を決めるラストシーン。TV放送のときも感動のあまり涙した場面でした。劇場版だとかなり端折られて2時間で到達だし、しかも1回見ているわけだから……とか思っていましたが、やっぱりウルウルっと来ますね。またBDを1から見直したくなりました。

お待ちかね、二期の放送は今秋!

そして、いよいよ二期の放送時期が明らかになりました。吹奏楽アニメらしく、芸術の秋の放送ですね。かなり待ち遠しいです。ではでは、また北宇治のみんなに会う日まで!

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す




CAPTCHA


Menu

HOME

 TOP