2016年春アニメ雑感(その3)

見続けると面白くなってくるものだなと改めて

春アニメも気がついたら残り1ヶ月となりました。ゴールデンウィーク前あたりから仕事がやたらと忙しくなり、アニメだけが癒しになっている私。はじめはしっくり来なかった作品も見続けると面白さがわかってきて、どの作品も毎週楽しみにしています。

では、春アニメランキング3回目です。

2016春アニメランキング(5月終了時点)

1位[↑]:暗殺教室(2期 2クール目)

ハマり度 ★★★★
これからの期待度 ★★★★★

クライマックスに突入し、ガンガン盛り上がっていますね。はやく結末が見たい気持ちもあり、終わってしまうのが悲しい気持ちもあり。オープニングで黒板に書かれた暗殺期限が短くなっていくたび、悲しい気分になってしまいます。あり得ないぶっ飛び設定ながらも、きちんと”卒業”っていう現実的なテーマもあって、そのあたりがいいバランスなのかなぁと。

2位[↑]:三者三葉

ハマり度 ★★★
これからの期待度 ★★★

最近は葉子さまから西山に乗り換えつつある私。葉山ちゃんとの掛け合いもおもしろいですし、愛すべきキャラやなぁと。そんなわけで、お気に入りのキャラも出てきてますます楽しんでます。残業つづきの毎日にはこういう作品が必要不可欠。

3位[↓]:マクロスΔ

ハマり度 ★★
これからの期待度 ★★★★

あんまり好みのヒロインが居ないせいか、どうもハマりきれない作品に。自分の好みのパターンでいうと三雲にハマりそうなもんなんですが、ちょっと今のところ決め手に欠けてる感が。しかし、敵もハッキリとしましたし、ストーリー自体はどんどん盛り上がってきてるなというのは感じます。もう一押し、なにかきっかけがあれば毎週楽しみに見られる作品になりそうなんですけどねぇ。

4位[→]:ハイスクール・フリート(はいふり)

ハマり度 ★★
これからの期待度 ★★

未だにいちばんの盛り上がりポイントはオープニングのまま。でも、あんまり深く考えずに1話完結形式の日常モノとして考えればそれなりに。まぁ、こんなノリだったら『はいふり』でよかったんじゃないのかなって思うんですが。1回くらい『ハイスクール・フリート』らしいド派手海戦とかやってくれませんか?

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す




CAPTCHA


Menu

HOME

 TOP