久々の千葉!シュヴァルツェスマーケン フェスト 2016(昼の部)

2012年以来、久しぶりに千葉でイベント!

6/18は舞浜でシュヴァルツェスマーケン フェスト 2016が開催されました。水樹奈々さんのLIVE UNION以来となる、久しぶりの千葉。泊まりでの関東遠征も今年初。残業続きで疲れ果てた精神を癒やすべく、たっぷりと楽しんできました。

IMG_2840

出オチで大爆笑、いきなり光線級が登場

席はEブロックの3列目。かなり近くでキャストの方々を見ることのできる場所に着席し、いざ開演。中央からだんだんとせり上がってくるステージ。キャスト大集合?それともいきなりfripSideのライブ?……と色々想像しました。おそらく会場にいた人たちも同じような感じだったでしょう。

しかし、ここがâgeのイベント。現れたのはなんと光線級でした。しかも、目を光らせたらそのまま奈落の底へ……というなんともシュールな光景。こんなイベントの幕開けを誰が想像したのか……。これはもう笑うしかなかったですね。

IMG_2841

暗いシーンなのに笑いが絶えない戦況報告コーナー

オープニングのあとは、名シーンを振り返っていくコーナーへ。当たり前ですが、このアニメの名シーン=ヘビーなシーン。普通なら、土曜の昼間から見るもんじゃない映像の数々です。しかし、なぜかキャストの方々や司会の鷲崎さんのノリに引きずられ、笑いの絶えない会場に。アニメは暗くて重いけど、イベントは明るく楽しくがモットーのシュヴァルツェスマーケンを象徴するコーナーでした。制作サイドのお話も聞け、面白かったです。

ゲームコーナーはアホアホすぎて大爆笑

戦況報告のあとは、ライブの準備のため南條さんが離脱。残ったメンバーでゲームコーナーがスタート。みなさん芸人魂全開で、次々と会場を爆笑の渦に包み込んでくれました。間違い探しで”股間ハート”という迷言を産み出す加藤さん。クールで不思議な雰囲気を漂わせているけど、突然面白いことをする村瀬さん。このふたりが特に印象的でしたね。

作品の重苦しさとのギャップがすごすぎて本当に面白かったです。

熱い曲あり、壮大な曲ありで大盛り上がりのライブパート

最後はお待ちかねのライブコーナー。セットリストは以下のような感じでした。

1)1983 -schwarzesmarken-
2)翼よ、暁を渡る誓いの中で。
3)哀しみが時代を駆ける
4)white relation
5)white forces

イベント中のミニコーナーとはいえ、4月のLIVE GALAXY以来のライブ。全力で楽しみ尽くしました。ステージが近いので臨場感も抜群。アニメイベントならではの、バックに映るアニメ映像。もうこの上なくテンションが上がりました

期待の新曲は1983やwhite forcesよりちょっと落ち着いた感じの曲。シュヴァルツェスマーケン後半にピッタリだなと感じました。発売が楽しみですね。

遠征してきた価値はじゅうぶんあった、楽しいイベントでした

ということで、存分にイベントを満喫した私。空席も目立ち、完全にコアなファン向けのイベントといった様相でしたが、遠征して参加した価値はじゅうぶんにありました。シンフォギアライブの時も思いましたが、大好きなアニメのイベントって本当に楽しい!これからも「これは!」と思うイベントには積極的に参加していきたいと思います。

ではでは、また次のイベントで。

IMG_2842

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

魔法少女リリカルなのは Reflection スタッフトーク in 大阪!
SILENT SIREN「AKANE/あわあわ」リリースイベント in 大阪!
国立代々木競技場第一体育館座長公演“水樹奈々大いに唄う 四” に参加してきました
NANA MIZUKI LIVE THEATER 2015ライブレポ~2日目~
水樹奈々近年の集大成、LIVE GALAXY 2016 -FRONTIER-
【セトリネタバレあり】LIVE ADVENTURE 徳島公演っ!
響け!ユーフォニアム 宇治でお祭りフェスティバル イベントレポ
LiSA『Launcher』リリースイベント in あべの!
キンスパトリニティがBS11で放送されるようなので、少し思い出語り
7月〜8月のダイジェスト
【ネタバレ】SILENT SIREN 新世界ツアー名古屋ッ!
ミュージックレインフェスティバル2017へ行ってきた
【ネタバレあり】田村ゆかりファンクラブイベント2015 in 大阪!
最高の2日間!KING SUPER LIVE 2015!
奈々ソンに浸った至高の90分 MTV Unplugged : NANA MIZUKI

Menu

HOME

 TOP